K.LのB級ライフとアジアのB級グルメ


by saltycaty

<   2008年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

洗車でピカピカ

久しぶりに洗車をしたcatyです。(2週間ほど前の話です)

先週、先々週と2週続けて、VIPを乗せる機会があったので、その前に、洗車をしました。
車を洗うだけなら、catyの家でも出来るのだけと、
家に掃除機がないので、車内を綺麗にするのが大変です。
(マレイシアの家の床はタイルや石が多いので、ほうきとモップで十分掃除できる)

ということで久しぶりに洗車場に行ってきました。
c0145615_1345124.jpg


洗車場は、ガソリンスタンドやショッピングセンターの駐車場などで見かけますが、日本と違うとこは、ほとんどが人力に頼っていて、多くは外国人労働者を使っています。

日本の洗車場は機械で洗うところが多い気がしますが(コイン洗車など)、
こちらではほとんど見かけません。

お客さんも、「機械洗車は車に傷がつく」といってわざわざ手洗いを選ぶのですから、ますます機械洗車は人気がないですね。(以前近所にあったけどつぶれた)

この人力洗車(笑)、値段しめて、9ドルです。
所要時間は20分といったところでしょうか。
機械洗車に慣れている日本人には時間がかかると思うかもしれませんね。

洗車の後、車のタイヤに空気を入れてきました。
そのときは、たぶん重い人を乗せるだろうと想定して(笑)すこし、空気圧を高めにしときました。

c0145615_15215586.jpg
c0145615_15221584.jpg

日本にいたときは自分でしたことはなかったけど、最近はお手のものです。
K.Lでは給油も自分でしなくちゃいけないし(一部の店をのぞく)

だから、日本に行くとサービスのよさに、びびってしまうcatyなのでした(笑)


P.S 今日のデザートです。

シーココナツ(sea coconut)のアイスカチャン(カキ氷)を紹介。
c0145615_14504468.jpg


シーココナツとは、椰子の実の果肉の部分なのですが、日本ではあまりなじみがないですね。
catyも生のものは見たことないのですが、こちらではデザートに使ったり、
ジュースの中に入っていたりします。
日本でよく見かけるデサートのナタデココよりも歯応えがすこし柔らかめかな。
ナタデココはコキコキとした触感ですが、コレはちよっとネットリ感があります。
ブラウンシュガーで味付けされていますが、ココナツ自体の味はあまりないような・・・。

カキ氷にアイスを乗せて、シーココナツを飾り、ブラウンシュガーの煮汁をかけます。

フルーツがのったカキ氷に比べて、見かけはきわめて地味。(茶色だし)
c0145615_14514260.jpg

でも、癖もなく、冷たくて麻痺した舌にシーココナツが口直ししてくれます。
c0145615_14522087.jpg

濃い味のバニラアイスとカキ氷、シーココナツにブラウンシュガーが
一緒になるとなかなかいけますよ。

シーココナツ(パルミラ椰子をマレイシアではそう呼ぶらしい)の生のパルミラ椰子は
「ポンポコ研究所」の「パルミラやしを食べる」にのってます。
[PR]
by saltycaty | 2008-02-29 14:59 | B級ライフ

噛めない亀ゼリー

初めて亀ゼリーを食べたのは香港だったcatyです。

正月、両親の香港旅行にcatyが一緒について行ったとき、といっても18年位前(だと思う)のことです。
利用したのが、旅行会社がチャーターしたドラゴン航空という会社の飛行機で
沢山の人が外から機体の写真を撮っていました。
添乗員さんによると、あまり大阪空港(いや名古屋だったか?)には来ない飛行機ということでしたが・・・。(その当時)

そのときに、香港でcaty父が注文した亀ゼリーを一口もらったのですが、
もちろん「うげぇ~」という感想でした。
あのころはまだ若かった。(もちろん今でも若いけど♪)

今では、大人の味がわかる歳になったので亀ゼリーは大丈夫です。

K.Lで有名な亀ゼリーのお店というと、チャイナタウンのこのお店。
c0145615_14482637.jpg

ペタリンストリートの角っこにあるのですぐわかります。

ポットには蜜が入っていて自分で好きなだけかけて食べます。
c0145615_1504822.jpg

ポットがかわいい。

ぷるるん。
c0145615_1513091.jpg

やはり若干、苦味がありますが、
苦手な方は、あまり噛まないで、蜜と一緒に飲み込む感じで食べるといいですよ。
でも、ちょっと量が多いかも。
このくらいの量を食べなきゃ効かないのかな。

ごちそうさまでした。
c0145615_152645.jpg

亀ゼリー、7ドルでした。

P.S いろんなことに効くようですが
c0145615_1524036.jpg

もうどれでもいいや。7ドル分、効いてくれれば。


kimcafeさんの香港亀ゼリーはこちら →亀ゼリーでパワーアップ?
[PR]
by saltycaty | 2008-02-26 19:48 | 道端のおやつ
中学、高校(実は女子高)と制服がセーラー服だったcatyです。(想像しないでください)

いつものようにKLCCに出かけ、お昼は何を食べようかとフードコートを歩いていると・・・
「LAKSA」のカウンターがありました。

マレイシアでLAKSAというといろんな種類があるのですが、catyもB級グルメを研究し始めたばかりで、まだその大きな違いは分かりません。

よく食べるのがペナンラクサ(アッサムラクサ)とカリーラクサです。
この違いはよく分かります。
でも、この間、狸田さんとKesayangan!の鯔さんが「サラワクラクサ」を食べたと記事に書いていて、
この「サラワクラクサ」と「カリーラクサ」、catyにはとてもよく似ているように思えて、この2つの大きな違いを研究しようと思っておりました。

早速カウンターに並ぶと「ジョホールラクサ」というものもあるではありませんか、
これは、食べたことがない。
ということで、研究テーマを「ジョホールラクサとは何ぞや」に急きょ変更しました。

これが「ジョホールラクサ」です。
c0145615_17214171.jpg

見かけはカリーラクサやサラワクラクサによく似ていると思えるのですが、
(もちろん店によってトッピングや麺は違うけど)

さっそくいただきます。ライムを搾ってと・・・。
c0145615_17242169.jpg

トッピングに野菜が沢山のっていますが、ここら辺はペナンラクサに使われる野菜とよく似ています。
でも、麺は黄色い麺でペナンラクサに使う米麺とは大きく違いますね。
c0145615_17223887.jpg

ここはやはり、肝心のスープの違いを感じなければいけません。

ではスープを・・・

う~ん。たしかに色は似てても(いや、チリが少ない分、すこし黄色めか?)、カリーラクサやサラワクラクサとは違います。

フードコート用に辛さは控えめになっているので、付いてきたチリを投入します。

c0145615_1725122.jpgc0145615_17384174.jpg








チリを入れたほうが、
やはり味がしまります。


さて、何が違うのか?

はっきりとしているのはカリーラクサやサラワクラクサとで使われるスパイスの種類が違うということです。ジョポールラクサよりもカリーやサラワクのほうが香辛料の味がきつく、カリー風味が強いです。

でも、どちらかというとジョホールラクサは、ペナンラクサのスープから、酸味をやや引いて、ココナツミルクを加えた味とでも言いましょうか。魚のスープがベースになっています。マイルドですが複雑なあじですね。


なるほど、他のラクサとの違いは分かりました。めでたし、めでたし。



P.S ランチの後、KLCC内をうろうろしていると、日本人の高校生らしき子が沢山いました。
制服ではなくて、関西弁を喋っていました。
修学旅行か?(そういえば噂で聞いたぞ、まだいたのか)

久しぶりに、日本人の若い子をたくさん見ましたね。高校生にしては外見は大人っぽく見えるのですが、しぐさが反対にとても子供っぽく感じました。

catyの高校生のときはどうだったかなぁ。
(ついこの間だったのに、忘れちゃったぁ~。)
[PR]
by saltycaty | 2008-02-25 17:08 | ひとりでごはん
学生時代、原チャリに乗っていたcatyです。

暴走族とかそういうのではありません。(念のため)
駅まで行くバスの本数が少なかったので、通学のため仕方なくです。(田舎者だから・・・)

マレイシアのスペシャルバイクはこれでしょう。
c0145615_20481287.jpg

横から見たら
c0145615_20491153.jpg

通称、ブレッド・マンとよばれるインド系の人のバイクです。
パンやスナック、駄菓子を吊るせるだけ吊るし、住宅地を駆け回ります。
それぞれお得意さんがいて、特に夕方、家の近くに来るとラッパをパフパフ鳴らし、合図します。
(昔の豆腐やさんみたい。実際には見たことないけど・・・)

交通手段を持っていない家の人はそこから明日の朝食のパンやお菓子を買うのです。

アップでどうぞ。
c0145615_20495450.jpg

また、学校の終わる、時間帯には、通学路の近くに止めて、子供たちにお菓子を売ります。
(マレイシアの学校は小学生でも買い食いOK。今は、日本でもいいのか?)

でも、最近は高齢化が進んで、後を継ぐ人が少なくなるとのこと。
また、みんな車やバイクを持っているので、パンは店で買ってきてしまう。

あと何年かしたら、K.Lではブレッド・マンは姿を消すかもしれません。
[PR]
by saltycaty | 2008-02-23 23:07 | 不思議なもの

外観と店の中

変わった店を見つけました。

外と中が違う店です。
c0145615_1728596.jpg

看板にはモータバイクの修理店の看板が・・・
でも、中はレストラン。

こういう店、結構あります。
以前の店の看板をはずさずそのまま営業しています。

こちらはトゥンク・アブドゥル・ラーマン通りのとあるお店です。
c0145615_15103886.jpg

老朽化のため倒れるのを防ぐ?支えがしてあります。

でも、中はしっかりレストラン営業中。
c0145615_15122745.jpg

日本じゃありえねぇ~。ちょっと揺れたらすぐ、グッチャン。
(マレイシアではあまり地震がないはず?・・・最近はちと怪しい)

こちらも、同じくT・A・R通りにあるカフェ
c0145615_15294570.jpg

かなり古い店です。京城カフェ・・・中華系の茶店ですね。

中に入ってみます。なかなかレトロです。
c0145615_14426100.jpg


ん・ナシパダン?
c0145615_14432430.jpg


んん・ロジャミー??
c0145615_14442362.jpg

おもいっきり、モスリムレストランです。

でも、左端で中華系のおじいさん(の年頃)が中華風の焼きそばを作っていました。

普通は屋台などでは中華とモスリム料理は同じ店内では売りません。

不思議に思いながらも、焼きそば(ミー・ゴレン)を注文。
c0145615_1448326.jpg

なかなか美味しかったです。

帰りにレジのおじさん(中華系)と焼きそばのおじいさん(中華系)に聞いてみました。

すると、「私たちはポークを料理しないから」(中華系モスリム?肝心なこと聞くの忘れた)とのこと。
なるほど、納得です。

店のメニューもレトロです。この丸っこい字かわいい。アラビック表記もあります。
c0145615_14522015.jpg

かなりふるく、彼らによれば、このおじいさん、焼きそば作って50年以上。

なかなか味のあるお店でした。


P.S でも、焼きそば1つ、5ドル50セントも取られた。たっか~い。
古いもの、歴史のあるものは値段が高いのか?

じゃあ、catyも価値がある?かも・・・(笑)
[PR]
by saltycaty | 2008-02-21 20:14

ロティバナナ

我が「Bグル研」所長のkimcafeさんがロティ・チャナイの密輸に成功したという事(ええんかいな(笑)で、catyもロティを紹介したいと思います。

ロティ・チャナイにはいろいろな種類があるのですが、
コレはロティ・バナナ(ロティ・ピサン)と呼ばれるものです。
最近では、何処の店でも売られるようになりました。
c0145615_17212563.jpg

薄い生地にバナナが透けて見えますね。

使われるバナナは、日本の大きなバナナとは違います。

この小さめのバナナがマレイシアではよく食べられています(生食用)
c0145615_19495483.jpg

左のすこし、小さなバナナは、Pisang・Emasと呼ばれ、味が濃く甘みも強いです。
右のPisang・Berangan(木の実バナナ)は、少し酸味が強いです。
ロティ・ピサンにはこのバナナを使うことが多いです。

この、やや酸味があってポックリとした触感のバナナを薄切りにして、伸ばした、ロティの生地に並べ、後は、ロティ・チャナイと同様に焼き上げます。
c0145615_1722826.jpg

熱で、すこし、バナナの酸味が薄れ、そのまま食べても、ダールカリーにつけて食べても、いけます。


P.S この記事を見て、ロティ・チャナイとロティ・バナナ、どちらを食べようか迷っているあなた、
ロティ・バナナは、バナナの部分が半分ほどなので、プレーンなロティの味も楽しめますよ。
c0145615_17224873.jpg

このように、バナナ、あり、なし地帯と分けて楽しめます(笑)
[PR]
by saltycaty | 2008-02-19 20:56

甘~いお酒

禁酒中のはずだったcatyです。

週末、すこしだけ飲んでしまいました。←意志の弱い人
でも、楽しい時間を過ごせたので良しとしましょう。

ということでマレイシアのお酒を紹介します。

まずはシャンディです。一般的にはレモネードとビールを混ぜたもので、
アルコールが1%未満と低めです。
c0145615_17511986.jpg

ピンクのはライチ味のシャンディです。
これらはとてもポヒュラーで、ビールの飲めない女性にも、シャンディはよく飲まれます。
甘口のカクテルよりはずっと飲みやすく、スッキリとした甘さです。
ビールを売っている店やスーパーなら何処にでもあります。

蒸留酒も飲まれますが、安いブランディやウイスキーだと、スプライトやコーラで割って飲むことも多いです。(caty的には許せません)
大の大人が、甘ったるい酒を飲むなんてぇぇぇ。

でも、人気があるのでこういうものも売り出されています。

ウイスキーとコーラが混ぜてある。

c0145615_17582432.jpg
c0145615_182978.jpg















原材料がすごいですね。
炭酸水
砂糖、ウイスキー
カラメル
コーラ

ウゲー、めっちゃ甘そう


残念ながらふたたび禁酒中なので味は試せません。
(できれば試したくない)


こちらは、アイスレモンティーにヴォッカを混ぜたものです。こっちも甘そう(~_~;)
c0145615_20234850.jpg



P.S つまみのヒマワリの種を探していたら新発売を見つけました。
c0145615_20355879.jpg

メントール味のヒマワリの種です。
この会社の種シリーズ、ほかにも、抹茶味、バニラ味、ココナツ味、などあったはず。

たねの味とメントールって合うかなぁ?

今度飲むとき試してみよう。
[PR]
by saltycaty | 2008-02-18 19:41 | 不思議なもの
インドめしを週2回は食べたいcatyです。

インドめし大好きです。もちろん中華めしも、ああマレイシアに住んで良かった(笑)

本当はアンパン地区にある海南チキンライスを食べに行こうと歩いていたのですが・・・
モスリム系のレストランの前を通りかかりました。
c0145615_1111331.jpg

いつも車の中から見てるんだけど結構混んでいるんだよね。
どんな店だろ?

ああ、バラエティに富んでいる店だ。
ナシ・カンダールもあれば、ロジャ類、マレイスープに麺料理、
おや、昼間なのにタンドリーがある。
c0145615_113080.jpg

近くに行ってみると確かに昼でも食べられるようです。

さっそく、タンドリ釜のまん前の席につきます。(でも、ちょっと暑いかも)
c0145615_1155165.jpg


最初はチャパティを注文したのですが、売り切れとのこと(まだ、1時半だぞ)
じゃあ、ナン。おや、ナンの種類もいろいろあるのね。
c0145615_1164325.jpg

チーズナンとタンドリーチキンを注文。しばし待ちます。

タンドリ釜がよく見えます。
c0145615_11203058.jpg

手押し車に乗っているので、これなら夜、店を閉めるときに移動しやすいや。

ここのナンもまん丸タイプです。
枕のようなものにナンの生地を広げてタンドリ釜にペタッとくっつけます。
c0145615_1304745.jpg

1、2分で焼きあがり、すぐ焼けるのがナンのいいところ。

きましたぁ。ここのタンドリーチキン、鶏足1本です。
ナンも大きめボリューム満点。合わせて9ドルです
c0145615_1201858.jpg

以前、KLCCのフードコートでナンとタンドリーチキンを食べて、
そのときは悪くないなと思ったけど、所詮はフードコート。
ここのは、量は多いし、香辛料も効いてて(フードコートのはスパイス弱め)大満足。

ライムをしぽっていただきます。
c0145615_1211696.jpg

柔らかくて肉汁たっぷり、コレが本当のタンドリーチキン

チーズナン。中にチーズが練りこまれています。これもいいねぇ~。
c0145615_1222394.jpg

大きめで、量もタップシあります。

おいしかったわん♡

海南チキンライスのことはすっかり忘れてインド料理に舌鼓をうったcatyでした。


P.S 終わりランチよければすべてよし。
[PR]
by saltycaty | 2008-02-17 12:02 | ひとりでごはん

K.Lで韓国料理

冷蔵庫にキムチを常備しているcatyです。

我が相棒Salty号を定期点検に出してきました。
いつも行く車の修理屋さんの近くに、K.Lのコリアンタウンと呼ばれる場所があります。
マレイシアには日本企業に負けないくらい多くの韓国企業(サムソン、LG、フンダイなど)がいろいろと進出しています。
そしてコリアンタウンにはその駐在員の家族や多くの在馬韓国人が住んでいます。

点検の終わる1時間半の間、その場所を徒歩でうろうろとしてきました。
c0145615_1771093.jpg

c0145615_1711151.jpg

中にはハングル文字しか書かれてなくて、何の建物かわからないのもあります。
c0145615_1795414.jpg


K.Lに来た当時、韓国人の友人がいたのですが(Kさん、かなり前に帰国しちゃったけど)、彼女は福岡に住んでいたこともあり、日本語がすこし話せたので、
K.Lに来たばかりのcatyは彼女にいろいろとお世話になりました。
田舎者のcatyが初めて、トッポッキやチャンジャを食べたのも、日本でも韓国でもなくマレイシアでした。いまでも、彼女に教えてもらった、ネンミョンの乾麺(粉末スープ付き)をたまに買って食べます。catyはコシのある麺が大好きなので。

また、この近くのAmpang Pointというショッピングセンターには韓国ブランドの洋品店や安めの韓国レストランもあります。

今日はここで、お昼をいただきましょう。
c0145615_16521886.jpgc0145615_16551670.jpg

ショッピングセンターの通路にテーブルを置いて営業しています。

食べるのはこれ。
c0145615_1658851.jpg

石焼ビビンバです。

c0145615_170099.jpg

c0145615_1703426.jpgc0145615_171279.jpg








↑コチュジャンは好きな量を入れられます。

←オカズにニンニクの芽のジャコ炒め、
白菜キムチ、
青菜のスープも付いてきました。


では、さっそく。まぜまぜしていただきま~す。
c0145615_17266.jpg

日本で食べたのとちょっと違う味のような気がします。
(とはいっても、日本ではチェーンの焼肉屋のビビンバ食べただけだけど)
ぜんまいナムルとか欲しかったなぁ。

K.Lのコリアンタウンで食べた石焼ビビンバでした。

そのほかにも、ユッケジャンや海苔巻き、春雨炒め、ジャージャー麺?など、10ドル~15ドルで食べられます。
お値段多少お高く、13ドル。(冷たいお茶のサービス付き)
まあ、外国料理ですから・・・。でも、日本料理よりは安いですね。

ご馳走様でした。


P.S 在馬韓国人の方がやっているらしく、近くに住む韓国人の奥様方がランチしていましたよ。
ということは本場の味に近いのかな?

More
[PR]
by saltycaty | 2008-02-16 19:37 | K.L 町の風景
限定品が気になるcatyです。

今日は福建の正月だそうで・・・
詳しくは知らないのですが、昨夜は福建系の人たちが花火をあげたり、お祈り用の紙を燃やしたりしてお祝いしていました。

ということで中国正月ネタ第4弾です。

マクドナルドで毎年、中国正月時期になると売り出されるバーガーがあります。
台湾や香港のマクドナルドにもあるのかも知れませんね。

Prosperity Burgerです。幸運(繁栄)バーガー?(日本語でなんと訳したらいいか・・・)とでもいいましょうか。中華系が好む縁起のいい名前です。
c0145615_19575659.jpg

またもや、広告の写真のバーガーは美味しそうです。
中国正月の1ヵ月だけ売り出されます。
よし、買おう。←KFCのTripleXLバーガーに懲りてない人。

たまたまランチの時間がなかったので、ドライブスルーで購入しました。24時間営業です。
c0145615_1745450.jpg

今日は、ビーフ幸運バーガーとグリーンティ、カーリーフライのセットを頼みました。
他のセットより高めの9ドル88セントです。限定品だからね。

駐車場に車を止めて食べることにします。

c0145615_1841545.jpgマックでグリーンティは珍しいかも。
ああっ。砂糖入りだ。
そうだよねぇ、マックだもん。
砂糖、入っていないわけないか。

缶入りのジャスミンティの味がする。

マレイシアや多分日本以外の
アジアの国では、缶のお茶でも
砂糖が入っていることがある。
たとえウーロン茶でも・・・。
買うときは缶をよく見て買ってください。
(砂糖あり、なし書いてある)



こちらがポテトのカーリーフライです。

c0145615_17562012.jpgc0145615_18315096.jpg

クリンクリンしてますね。味はフレンチフライより濃いめ。

そしてこれが幸運バーガーです。
c0145615_18325987.jpg

一番最初の写真と比べるとムニャムニャ・・・(~_~
この間のKFCのバーガーよりはマシか?

黒胡椒のソースがスパイシーだし、ゴマのついた(中華風?)パンもいいんじゃない。
c0145615_18334779.jpg

普通のバーガーより大きめで、ボリュームあります。
黒胡椒の味を強く感じます。パテとバンズの間に生の玉葱がいっぱい。
この玉葱と黒胡椒のおかげで、
他もバーガーよりも美味しく感じるんだけど。(玉葱嫌いにゃ、ちとキツイ)

マックにしては食べられるほうかな。



P.S いつもあるメニューだと食べないけど、年に一度となると、つい買ってしまうcatyです。
(でも、去年は買わなかったよ)
[PR]
by saltycaty | 2008-02-15 15:17 | ファミレス・ファーストフード