K.LのB級ライフとアジアのB級グルメ


by saltycaty

<   2008年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

以前から、気になる屋台がありました。

軽トラを改造してある屋台なのですが、いつも人がいっぱい。
いつか行ってみようと思っていたのですが、今日お昼に通ったとき、めずらしく人がまばらです。
これはチャーンス。さっそく車をUターン。

住宅地にある移動式屋台です。
ここの売りはロジャ・ミーとチェンドル。
チェンドルは以前紹介したので、ここはロジャ・ミーを食べなくては・・・。
ただ、ロジャ・ミー、Caty苦手なんです。

マレイシアに来て十数年。
大体のものは美味しくいただきますが、
マレイのロジャはいまだに苦手。最後に食べたのは10年も前のこと。

ペナンラクサも最初は変わった味だと思ったけど、今は好きだし、
最初は食べれなかった、あのミー・ラブスだって今では大丈夫。
きっとマレイシアで荒波にもまれた(?)catyには、美味しくいただけるはず。

そう思い、「ロジャ・ミー、1つくださいな。」
オバちゃんは「あれ、見ない顔だね。初めて?」

待っている間も、次々と常連さんらしき人が、ロジャ・ミーやチェンドルを持ち帰りにしています。
c0145615_16511869.jpg

いよいよ、きました。ロジャ・ミーです。
c0145615_16501433.jpg

お皿にナイロンの紙が引いてあるのは、食べた後、このまま捨てればお皿が汚れない工夫で、水道のない移動式屋台ではよく使われています。

下にある麺をかき混ぜていただきます。
c0145615_16522497.jpg


・・・・・。
ううっ、甘い。くどい。濃い、油っぽい、全然辛くない。
こ、これは、完食きついぞ。

あわてて、ライチジュースの氷多め(甘いのを薄めるため)を追加注文。
ロジャと格闘している間も、オバちゃんが「Korean?」「何年住んでるの」と聞いてきます。

ああ、額には脂汗。

味噌煮込みどころの濃さじゃない。名古屋のどて鍋だってこんなにくどくないぞ。
胡瓜がもう少し多ければ、味が薄くなるのに、
おまけにこの厚揚げと天麩羅がくどさに輪をかけている。

中華系のロジャはソースが同じでも、
野菜やフルーツがたくさん入っていて、割といけるのですが・・・。


でも、「ここのロジャ・ミー美味しいよ」と後で、マレイの同僚から聞きました。
c0145615_16541433.jpg

たしかに大勢の人来ていて、人気があるようです。
これが美味しいロジャ・ミーの味なのか・・・。

もう、10年マレイシアにいても、これが美味しいとは思えないCatyなのでした。
(それともCatyのマレイシアでの修行が足りないのか・・・)


P.S あまりの苦戦に値段を覚えていません。
10ドル渡して、おつりが4ドルちょっとだったような。(飲み物込み)

みなさんもロジャ・ミーためしてみる?
catyはあと10年たってから、もう一度ためしてみます(笑)
[PR]
by saltycaty | 2008-01-31 19:50 | ひとりでごはん
乾期バテ気味のcatyです。

以前も書きましたが、
中国正月の前後、マレイシアは1年で1番暑い時期になります。(そのくせ朝は結構冷える。)

catyはエアコンがあまり好きではないので、普段は使わないのですが、
最近では使わずにはいられません。

PCも普段は何の問題もないのですが、最近ではオーバーヒート気味になります。
3時間ほど続けて使っていると、とつぜんプッツンしてしまいます。
catyのPCはラップトップなのですが、裏返して触ってみると異常に熱くなってる。
そこで、扇風機を当てながら、使っていたのですが、ずーっと風に当たっていると、
今度はcatyの頭が痛くなってきました。

このままではイカンと思っていた所、カールフールでこんなものが安売りされていました。
c0145615_18563323.jpg


ミニ扇風機がついていて、PCを冷やしてくれるというわけです。
最後の一台だったので、早速購入。35ドルでした。
なんかすごく簡単な造りだけど、日本の100円ショップで売っていそうだなぁ。

家に帰って早速使ってみると・・・・。
動かない。あれっどうなっているんだ?

よく調べてみると、線が切れている。
c0145615_18582916.jpg

あ~あ、こういうことよくあるんだよね。
不良品でも店頭に並べてある。(買う前にチェックしなかったcatyも悪いが・・・)
また、店にいって交換してもらおうか、でも、これが最後の一台だし。せっかくの安売りだったし。

よく考えたのですが、線が切れているくらいなら、繋げればいいだけのこと。
さっそく工作開始です。
道具箱を持ってきて外側の線を包んでいるカバーを剥がし、切れている部分を繋げます。
その部分をテープで止めて出来上がり。
ついでに、線が動いてまた外れないように固定します。
c0145615_18594051.jpg

相変わらず、性格に似て、大雑把な仕上がりですが(笑)、
USBに繋げてみると、やったぁ、動いたぞ。
これでOK。扇風機当てっぱなしから開放される。
c0145615_195575.jpg


でも、キーボードの部分がいつもより高くなり、腕を上げなくてはいけないので、ちょっと疲れる。


お次はコレで人間を冷やしましょう。

c0145615_2081869.jpg

サイ印のCooling・Waterです。
マレイシア製で、1本1ドル50セント
200mlの小さなボトルです。

catyもいままでに、何回か飲んだことがあります。
味はなく、というか「湯冷まし水」の味です。

確かに聞いているような気がする。
でも、caty暗示にかかりやすい性格だから・・・。

実際のところどうなんでしょうねぇ?


c0145615_2011296.jpgc0145615_2012242.jpg




P.S 日本だと夏はどうしているんでしょうか。こういうCooling・Pad使っています?
今の日本の季節を無視した質問だけど・・・。
[PR]
by saltycaty | 2008-01-30 16:37 | B級ライフ
最近脂っぽい食事が続いているcatyです。

アッサリした食事というと和食ですよね。
こちらでも、日本食、特に、寿司はK.L近郊では広く浸透していてます。

日本でもおなじみの、いろんなネタの寿司が並んでいて、
好きなものをパックに詰めていく寿司バイキングが日系スーパーでなくても見かけます。
c0145615_9533491.jpg


以前は、生ものが苦手なマレイ、インド系の人でも、
最近では、サーモンやイカなどを買って食べているのを見かけます。

いつもは食べられそうな寿司を選ぶのですが、今回は面白そうな寿司も選んでみました。
ずっと昔に日本人の友人が帰国するときに貰ったプラスチックの寿司桶に載せてみます。
c0145615_17184997.jpg

寿司だけではちょっと寂しいので、裏庭のゴーヤの枝をデコレーション。
気分だけでも出前すし。

こちらは、茹でたとこぶし(たぶん缶詰)、海草、カニかまぼことコーン。
c0145615_1723925.jpg

薄焼き玉子と茹で海老、あさり、うなぎ、イカ。
c0145615_17291911.jpg


これらは寿司というより、丸めたご飯に具をのせたというものですね。
ウナギはやや生臭い、あさりは泥くさいです。海草寿司はごま油の味が少しします。
あとは普通(この場合の普通は日本の寿司を比較してはいけません

お次は変わったネタをご紹介。

ミニダコまるごと一匹寿司。
c0145615_171944100.jpg

見た目はグロいけど、まあまあ。

そして、でました今日の主役、ナシレマ寿司です。
c0145615_1637202.jpgc0145615_16393594.jpg

1つはサンバル(味付きチリペースト)、胡瓜、煮干。
もう1つは鶉の卵、胡瓜、サンバルで、それぞれ軍艦巻きになってます。
マレイシアオリジナル寿司です。(そりゃ、日本にはないだろ)

寿司飯ではなく普通のご飯だと思われるので、合わないはずはないのですが、
う~ん。普通のナシレマのほうがずっと美味しいです。どちらかというと、うずら玉子入りの方がましかも。
サンバルがただ辛いだけなので、煮干と胡瓜だけだとぜんぜんだめ。
(でも、もうすこし甘みのある美味しいサンバルだったらいけるのになあ)

どれもみんな、美味しくないです。でもお腹はいっぱい。

ナシレマ寿司で後味がチリ味。
あれっ、caty何を食べたんだっけ?
寿司を食べていたのは気のせいだったような・・・。

P.S これは別の店で見つけた、稲荷寿司。

なんかところどころ緑がかって、カビが生えているみたいな色ですが、
c0145615_1925485.jpg

どうみても3日ほど湿ったところに放置された稲荷寿司!(ゲロゲロ)



実はこれ抹茶味の稲荷です。
c0145615_19263424.jpgc0145615_1927649.jpg

確かに、アジアでは以前、抹茶ブームでしたが・・・。う~ん、ビジュアル的に食べたくない。

でも、caty食べます。

おいしい。(最初の寿司が不味すぎたか?)
まったく抹茶の味はしませんが、ちょっと甘めの稲荷寿司。
ちゃんとすし飯の味がして、日本にもありそうなお味です。

ほかにもカレー味、とうがらし味、味噌味の稲荷寿司がありました。
[PR]
by saltycaty | 2008-01-29 20:06
「市場へいこう」の時間です。

今回はチャイナタウンの市場をご紹介。

チャイナタウンに行くには、LRTと呼ばれる電車が便利です。
PUTRA電車に乗るのはひさしぶり。駅はとても綺麗です。

PASER SENI 駅で降ります。
駅の手前に見えるのがクラン・バス・ステイションです。クラン方面に行く方はここから乗ります。
c0145615_19251361.jpg

ここからまっすぐ歩き、道路を渡り、
左手にマンダリンホテルの前を過ぎると小さな路地が見えます。
c0145615_19471997.jpg

脇に小さな屋台があってこのまま進んでいくと、市場になります。

(注意 綺麗な服を着ている方や、繊細な神経の持ち主は決して入らないでください)

続きを見る方はこちらをクリック
[PR]
by saltycaty | 2008-01-28 19:38 | 市場へいこう

洗濯機が逝っちゃった。

とうとう洗濯機が逝ってしまいました。

思い起こせば、マレイシアに棲みついたとき購入したものでした。
あれから10年以上、
最初は蓋が壊れたのですが、なんとか騙しながら使っていたのに、
とうとう、モータから焦げ臭い匂いがして、動かなくなってしまいました。
修理しても結構費用もかかるし、新しい洗濯機を買うことにしました。

早速、近くのチェーン店の電気屋さんへいきました。
そんなに洗濯物は出ないので、小さい容量のを選びます。

予算やメーカーを考えて、候補は2つに絞られました。

1つは日本のメーカー「東芝」
こちらはMade in Thailandです。

もう1つは、韓国のメーカー、「サムソン」 
でもこれはMade in Malaysiaです。

う~ん。同じ容量で、同じ値段。デザインも機能も大して変わらず、どっちにしよう。

一応、日本人だから、「東芝」にするべきか? でも、タイにはなんの義理立てもないし(笑)
やっぱりマレイシアにお世話になっているから「サムソン」?でも韓国には1度も行ったことないし。

とぐるぐると頭の中で考えていました。

あまりにも長く考えていたので、あきれたのか担当の店員さんもどっかに行ってしまいました。

で、最終的に、catyの人生と同じく、日本を捨て、マレイシアへと走ったのでした~(笑)

ということで、マレイシア製の「サムソン」の洗濯機をご購入。
c0145615_14344346.jpg

とーぶんマレイシアにいるのだから、しっかり働いてくれよ。サムソン君♡


P.S 最近、冷蔵庫もグオングオンと変な音がしているので、そろそろ危ないかも。
一応、冷蔵庫チェックもしておいたのですが、
今度は、「タイ製の東芝」と「マレイシア製のLG」がほとんど同じ値段、同じ容量、同じ機能だった。
あぎゃ~っ

今のうちから考えておこう。

リクエストのペーパーチキンはここをクリック
[PR]
by saltycaty | 2008-01-27 20:01 | B級ライフ

マックで朝ごはん

ファーストフードはあまり食べないcatyです。

マレイシアで2大ファーストフードといえばマクドナルトとケンタッキーフライドチキン(KFC)でしょうか。K.L近郊だと、だいたい何処にでもありますし、24時間営業(ショッピングセンター内を除く)で、デリバリーサービスもしてくれます。値段はマレイシアの物価で考えるとすこし高いと思います。でも、子供たちだけではなく、大人も大好きなので、いつも混んでます。
catyから考えると絶対屋台のほうが、安くて新鮮で美味しいと思うのだけど・・・謎だ。

そういや、、マレイシア政府が国民の健康(肥満が多い)を考えて、「ファーストフードチェーンの子供向け番組のコマーシャルを禁止」ということを、だいぶ前にニュースで聞いたけど、そんなことをしても、食べる人は食べると思うなぁ。

今回は、マクドナルドで朝ごはん限定メニューのおかゆを食べてみました
(お粥はあまり好きではないけど)
コーヒーとセットで4ドルです。(お粥にコーヒーって・・・)
c0145615_17545840.jpg

底から混ぜてみると鶏肉が出てきました。
c0145615_17562527.jpg

塩味がきいています。胡椒が付いてくるので一袋投入。
赤チリが上にのっていますが、まったく辛くありません。
まあ、こんなものでしょう。悪くはなかったよ。

K.L旅行中にお腹を壊した方はどうぞ。(そんなの最悪やん)


こちらは最近のKFCの朝ごはんメニューです。

c0145615_14272750.jpg

「もし、なにか軽めの朝食をお望みなら、ラーメンはいかか?」って、
から揚げがのってるラーメンが軽めとはとても思えません。

c0145615_14274338.jpg

こっちのほうが、軽い気がする。

でも、おかゆに5ドル・・・
マックよりKFCの方が高い。
1ドルの差はなんだろう。

ここでも、お粥にコーヒーが。


c0145615_1428658.jpg

マレイシア名物、ナシレマもあります。

1㌦追加でチキンフライもつきます。

ケンタのナシレマ、これはちょっと興味あり。


マレイシアKFCのチキンは美味しいと思うけど、他のものに手を出すのはどうかと思う。
(ご飯物とか、麺物とか)

さいきん、一番がっかりしたことはコレ。
新発売のTRIPLE XLバーガー
新聞の広告の写真
c0145615_1926513.jpg


うまそう。早速購入。
で、蓋を開けたら・・・
が~ん
c0145615_191858.jpg

・・・・・さ、詐欺だ。

P.S 24時間いつでも食べられます。

c0145615_143923.jpgc0145615_14392768.jpg



24時間営業じゃなくても全然困らないcatyです。

食い物の恨みは怖いぞ by caty
[PR]
by saltycaty | 2008-01-26 18:45 | ファミレス・ファーストフード
「今日はベジタリアン」の時間です。

今日紹介するのはインドの蒸しぱん、イドゥリー(IDLI)です。

豆と米の粉を混ぜて、しばらく置いてすこし発酵させたものを蒸して作ります。
以前から作っている所を見たいと思っていたので、注文してみました。

デジカメの用意をしていると、なんと保温器からイドゥリーを取り出していました。
どうやら朝早くにまとめて作ってしまうようです。がっかり。

c0145615_17593469.jpg

カリーはトセと同じものがつきます。
チリとココナツのチャッニ、ダールカリーです。

蒸しパンのようなので、甘いようにも見えますが、生地を発酵させているため、酸っぱいのです。
c0145615_1833868.jpg

モサモサしてて、朝だと珈琲と一緒じゃないとなかなか喉を通りません。
(caty、朝は食が細いのよ。)
しかも、お腹にたまる。かなりヘビーです。
どっちかというと、朝ごはんだったらトセの方がいいなぁ。

イドゥリー2コ(チャッニとカリー付き)で1ドル60セントでした。


P.S でも、コレ、はまる人は、はまるらしい。
catyの知り合いのイギリス人はコレが大好き。
毎朝買ってきて、仕事場で食べていた。(白人系ベジタリアン)

catyは、はまらなかったけどね。
[PR]
by saltycaty | 2008-01-25 20:15 | 今日はベジタリアン
5ドルでランチの時間です。

いつも行く中華屋台へ行きました。
c0145615_1543170.jpg

たまたま中華系の年配のご婦人2人(60才すぎてる?)と相席になったので、例のごとく2人が何を食べるのか気になります。
2人ともそれぞれ違うスープ麺を選んでいたのですが、猫舌なのか、なかなか食べられません。
お互いに肉団子やワンタンなどの具を交換したりしてなんだかほほえましいです。
友人なのかな。それとも姉妹?

いつもはひとりでテーブルを独占しているため、気が引けて早食いになってしまうのですが、
今日はのんびりとしたご婦人を前にゆっくりと食事をすることが出来ました。

ということで、今日は板麺スープを注文します。(なぜかは後でわかります。)

c0145615_1550386.jpg
写真は調理前の麺です。
生麺なのでくっつかないように
粉にまぶされています。

麺といえば長いものとお思いのあなた、
それが違うのですよ。
板麺は板状の麺なのです。
(きしめんみたいのもある)


スープは煮干と干ししいたけの出汁で作られていて、具には豚肉と青菜と木耳が・・・
相席の方々のように、なかなか渋いスープ麺ですね。

c0145615_1552898.jpg

麺は小麦粉から出来ていて、四角くて、ワンタンの皮より分厚いです。
c0145615_156435.jpg

ワンタンより食べ応えがあって、麦のシンプルな味がしてる
これ、昔、日本で食べたことある?なんとなく「すいとん」のような・・・。
あっ、いっときますけど、caty戦後の食糧難とか芋のツルを食用にしていたとか闇市とか配給とか全然知りませんから・・・。(caty母が昔、作ったことあるんです!)

板麺3ドル80セントと中国茶40セント(いつもコレですいません)合計4ドル20セントです。
c0145615_1573559.jpg


P.S 今日は渋めのランチで決めてみました。

caty、小さい頃は、おばあの家に通っていたり、
年のいった両親(caty母は高齢出産?)と一緒にいたので、
高校生のとき、よく友人から年寄りくさいと言われていました。(べつにいいじゃん)
[PR]
by saltycaty | 2008-01-24 23:40 | 5ドルでランチ
じっと見つめられると照れちゃうcatyです。

ご飯を食べていると、よく人からチラチラと見られます。
それは、彼らがcatyの美貌に目を奪われるというわけでは決してなく(笑)、
観光客が滅多にこない所で、外人らしい女がひとりでご飯を食べていて、挙句にデジカメで写真をカシャカシャと撮っているもんだから、周りの人は気になるらしい。
お食事中おさわがせしてすいませんね。

最近は見られるのも慣れてきたのですが、さすがに、じ~っと見られると照れちゃいます。

さて、銀行から帰る途中、モスクの横にマレイの屋台を見つけました。
c0145615_1652413.jpg

ちょうどお昼は、まだだったのでここで食べよう。

ナシ・アヤム(Nasi Ayam)の屋台でした。
c0145615_165353100.jpg

ちょうど喉もカラカラ。アイスティーも頼んでしばらく待ちます。

早速登場。ナシ・アヤムです。
c0145615_16545371.jpg

ステンレスのお皿にタレが2種類、ローストキチンとチキンスープで炊いたご飯、レタスと胡瓜です。
お店て食べる場合はスープも付いてきます。

ナシ・アヤムはマレイ風のチキンライスのことで、ローストチキンが多いですね。
c0145615_16553955.jpg

このチリソース、タイ風で美味しい。
c0145615_16574754.jpg

スープは香辛料が効いていて、いかにもマレイ風です。(中華のチキンライスは生姜味が多い。)
c0145615_16564841.jpg


ナシアヤム3ドル、アイスティー1ドル。合計4ドルのランチです。
c0145615_16584098.jpg

とても、おいしい。でも、ただ1つ不満なのはチキンの量が少ない。
確かに3ドルで安いけど、追加でチキン大盛りにしてもらわなくちゃ。


P.S チキンを食べているといい風が吹いてきます。
今日はそんなに暑くなく、外で食べても気持ちがいいなぁ。屋台日和です。
c0145615_16594144.jpg




ん・視線を感じる。
c0145615_1703587.jpg






「なんかくれなきゃ、お前を食ってやる。」
c0145615_1723358.jpg


「うそだにゃー。でも、なんか頂戴」
c0145615_177429.jpg


君には負けたよ。
ただでさえ少ないチキンを、一切れあげたcatyでした。
[PR]
by saltycaty | 2008-01-23 14:07 | 5ドルでランチ
明日はタイプーサムというヒンドゥ教のお祭りでお休みです。

この日はバトゥ・ケーブと呼ばれる大きな洞窟の中にある寺院にマレイシア、又は国外からもヒンドゥ教の人々が集まってきます。
近くの道は封鎖され、シャトルバスが運行されますが、渋滞がすさましいのでその周辺には近寄らないようにしています。

catyは人ごみが大の苦手なので、一度も行ったことは無いのですが、テレビで見ると、体を串(針?)に刺して練り歩く人々が沢山いました。この儀式は本場のインドでも危険ということで禁止されているらしいのですが、この時期、この儀式を目当てに多くの観光客も訪れます。

でも、今年は変な噂を耳にしました。
なんでも、一部のヒンドゥ教徒がマレイシア政府に対して抗議を表すために、タイプーサムの儀式をボイコットするというのです。(この間もインド系のデモもあったし)
単なる噂かもしれませんが、最初はネットで呼びかけられていて、今はネットをしない人にも情報が浸透しているようです。
もしかしたら今日の夜はネットが出来なくなるかも・・・。朝のうちにUPしておきます

明日はどうなることやら、へんな騒ぎにならなければいいけど。
遊びに行く方、気をつけてください。

ということで、今日はインドめしのRoti Telorです。
Rotiはパン、Telorは玉子です。
c0145615_10335114.jpg

鉄板で焼かれているのはトセ(インドのクレープ)です。
その横の雑巾が丸めてあるようなものがロティ・チャナイの生地です。このロティ・チャナイを伸ばした生地に玉子を入れて包んで焼きます。
これcatyの大好物ヽ(^。^)ノ

オプションで玉葱とチリの刻んだのを入れてもらいます。
c0145615_10314326.jpg

ダールカリー(豆カレー)、チキンカリー、煮干のサンバルがついてきます。
シンプルなロテイ・チャナイにはダールカリーが合うけど、
ロティ・トロッにはチキンカリーが一番あうなぁ。
玉子とチキンカリーで親子ロティです。(caty命名)

お持ち帰りにすると食べる頃には蒸されてしんなりするロティだけど、店で焼き立てを食べるとサクサクふわっとして一段と美味しいです。
c0145615_10322133.jpg

こういう店ではバナナがお皿に乗せてテーブルにおいてあります
自由にとって食べて、会計で自己申告です。(決して食べたバナナの皮を隠さないように!)

ロティ・トロッはロティ・チャナイを売っている店なら何処でも食べられますが、ロティ類は
多くの店は朝(11時頃まで)とティータイム(3時から)の時間しか売りません。メニューにあっても作ってくれません。(夜食の時間にも売る)
catyは早めのランチで11時少し過ぎていったのだけど作ってくれました。
お昼でも食べられるか確認してください。(一部の店は可能)
c0145615_10331231.jpg

ロティ・トロッ(カレー三種盛り)2ドル、ネスカフェ(コンデンスミルクすくなめ)1ドル20セント、合計3ドル20セント


大満足です。満腹ではないけど、腹八分目でいい感じ。


P.S 後で、おやつにピサンゴレンを買って食べました。
[PR]
by saltycaty | 2008-01-22 07:10 | 5ドルでランチ