K.LのB級ライフとアジアのB級グルメ


by saltycaty

<   2007年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日はトゥンク・アブドゥル・ラーマン(以後、略TAR)通りに来ているcatyです。

昔、この通りはものすごい賑わいでしたが、最近は閑散としています。
それに変わってTARの1本裏にある通りには小さな屋台がいっぱいあってこちらは賑やかです。この辺りはインドとイスラムの世界です。
色とりどりの生地やモスリムグッズが売られていて、catyが歩くとちょっと違和感がありますね。

今日のレストランは、かなり昔からあるレストランで、ブリヤニ(ブリアニ)が名物のお店です。
TARのメイン通りにあり、ぞごう(日系デパート)からムルデカ広場に向かう道沿いにあります。
この道には、同じ店が2件あり、今日行ったのはA&Wの横にある店です。
c0145615_19161179.jpg

ちょうど金曜日の礼拝の時間だったので、中は空いています。
c0145615_19175219.jpg

caty、ひとり客なので、出来るかぎり空いている時間を狙って入る。(仕事の日は難しいけど)
ブリヤニ鶏、ブリヤニ山羊、ブリヤニ牛、ブリヤニ海老などが選べます。

おすすめはブリヤニ・フライドチキンです。
c0145615_1922211.jpg

ブリヤニライスに鶏足丸ごと1本と揚げせんべいがのっています。
これに胡瓜の甘辛いサラダとチキンカリーが何もいわなくても付いてきます。
c0145615_1925370.jpgc0145615_19252655.jpg

これらを適当にかけながらいただきます。


ブリヤニライスは日本でも有名なのでの説明は要らないでしょう。
フライドチキンは揚げたてでアツアツです。
チキンを齧ってご飯を食べ、胡瓜やカリーを適当にかけて食べましょう。

ご飯自体、香辛料の香りはしますがスパイシーではないので日本人でも大丈夫だと思います。

そして、もう1つのここの名物はマンゴージュースなのです。
子供の頃ネクターピーチという缶のジュースがあったのですが(caty大好物だった)、あれよりももっとドロッとしてて、マンゴーの濃厚な味がします。
c0145615_20131425.jpg

最初はなかなかストローで吸えないので(それくらい濃い)、氷を溶かしながら少しずつ薄めて飲みます。
マンゴー好きにはたまりません。此処にきたら、ぜひオーダーしてください。

お値段はブリヤニチキン、小皿2種添えが10ドル。マンゴージュースは4ドルです。
c0145615_19344213.jpg

冷房の効いた清潔な店内でサービスも早く、内容的には高くないと思います。


P.S レジのおじさん(店主?)もとってもフレンドリー。お客に「How are you?」「お味はいかがですが」と話しています。
[PR]
by saltycaty | 2007-12-30 17:07 | ひとりでごはん

料理の種類が多い店。

5ドルでランチの時間です。

いい店、見つけちゃいました。
いつも通る道なのだけど、そこより、1本奥にある道にマレイの屋台がたくさんありました。
昼だったので、半分くらいの店しか開いていませんでしたが、夜になるとサテーなどの屋台がたくさん並ぶようです。

ここです。
c0145615_154493.jpg

なんと店の前では、炭火で魚や鶏を焼いていました。焼き立てだ~いヽ(^。^)ノ
c0145615_15455357.jpg

多分、この魚、アジかな、おいしそ~。でも、食べられない。
たいていのものは何でも食べるcaty、実は最近、青魚は食べないようにしているのです。
以前、食べた後に体が痒くなって、湿疹が出来たのです。(以前は大丈夫だったのに?)
食べたいのに、食べられないのはつらい・・・。

気を取り直して、料理の台を見ると、どっひゃ~ん。
c0145615_1550115.jpg

まだまだあるよ。
c0145615_15503511.jpg

ものすごい種類です。
このほかにも、さっき焼いていた魚やチキンの載った台とカリーの台が別にあります。
きょうも、やっぱり迷います。

厳選な審査の上(笑)、選んだ今日のベストチョイスです。
(食べすぎ防止のため、いつもおかずは3種類と決めている)
c0145615_13523176.jpg

野菜のココナツミルク煮、海老カリー、アサリのチリ炒めです。
焼きたてチキンも食べたかったけど焼きあがるまで、もう少し時間がかかりそうなので。
c0145615_1353225.jpg

このアサリ(日本のアサリとは貝殻が違う)、全然泥臭くなく、砂も入っていません。
エビも大きめです。
c0145615_1353446.jpg

ご飯3ドル50セント、砂糖入りアイスティー1ドル、合計4ドル50セントです。
満足、満腹です。


P.S ブログをやっていなかったらきっと見つけられなかった店です。また行きたい。
でも、ブログをやっているので同じ店に何回も行けないcatyです。(ううっ、矛盾している)
    
[PR]
by saltycaty | 2007-12-29 17:53 | 5ドルでランチ
バナナリーフ 其の二です。読まれていない方は其の一からどうぞ

さて、席について、バナナリーフと告げると、テーブルにバナナの葉をおいて、野菜をのせてくれます。この野菜は日によっていろいろと変わります。今日のは豆が多い。
c0145615_17452379.jpg

次に、洗面器のような入れ物に入ったご飯がきます。
「もういいです」というまで入れてくれます。値段は同じなので、大食いの人は山盛り頼めます。
(以前catyは、インド人のおじいさんがびっくりするほどの山盛りのご飯を食べているのを目撃したことがある)
c0145615_17492499.jpg

catyは食いしん坊ですが、大食いではないのでこのくらいで・・・。
c0145615_17495226.jpg


c0145615_17552012.jpgc0145615_17562431.jpg

左上がベジタリアン用の野菜カリーとダール(豆)カリーです。
右上はチキンカリーとフイッシュカリーです。

お好きなものをお好きな量だけかけます
c0145615_1823269.jpg

catyはご飯の上に、ダールカリー(右側)とフイッシュカリー(左側)をかけてもらいます。

c0145615_18332899.jpg
いただきま~す。
catyは手で食べます。
(バナナリーフの時だけ)
catyのどじょう白魚のような指が見えますね(^^ゞ

手で食べると美味しく感じるのは気のせい?


c0145615_1814354.jpg

バナナチップス、揚げせんべいが付きます。
やわらかい触感ばかりなので、このパリパリ揚げせんべいはうれしいです。
c0145615_18195481.jpg

きゅうりのヨーグルトサラダとさわらのカリーフライです。
さわらのフライはオプションです(料金別)

c0145615_1927670.jpg

最後に、デザートのパイヤサム(甘くて香辛料のきいたドロッとしたものに細いパスタが入っている。激甘なので、caty、あんまり好きではありません。)


c0145615_18341539.jpg

ごちそうさまでした。
バナナの皮をこのように折りたたんで、満足満腹です。
今日はおごりだったので値段はわかりませ~ん。



P.S 今度はいつ食べられるかなぁ?caty、バナナリーフなら週3回でもOKです。
K.Lで、「ランチにバナナリーフを食べる会」を作りたいです(笑)
[PR]
by saltycaty | 2007-12-28 09:25 | 外食いろいろ
カリーといえば南インドのcatyです。

ついにいってきました、バナナリーフです。

知らない方に、ご説明申し上げると、バナナの葉の上にライスとカリー、香辛料で味付けされた野菜がのっているものです。ベジタリアンでもOK。
ご飯と野菜とカリーはいくら食べても料金同じ(ある意味、食べ放題)

インドカリーではナシカンダールの店が圧倒的に多くて、それに比べるとバナナリーフの店は少なめです。
「じゃあナシカンダールでカリー食べればいいじゃん」と言われるかもしれませんが、caty的に考えるとナシカンダールのカリーは豚汁。バナナリーフのカリーは豆腐とわかめの味噌汁です。
(う~ん、ますます解らない?)

ナシカンダールのカリーはポッテリ、コッテリなのに対し、バナナリーフのカリーはスッキリ、洗練、(ビールのCM?)といった感じなのです。(あくまで、caty的表現です)

実は、バナナリーフが大好物なのですが、いくら心臓に毛の生えたcatyといえど(そうなの?)、なかなか1人で食べにいけないのです。
理由は激混み、♂多し、いい店は距離的にランチタイム内には行けない、などなど。
仕事場の近くにバナナリーフの店は一軒しかありません。(おまけに高い)
それでも何回か挑戦してみたのですが、いつも満員でダメでした。
日本のカレーハウスみたいにカウンター席があればいいのに!

親友のSやH(2人ともインド系クリスチャン)に「バナナリーフ、バナナリーフ」と会うたびに呪文のように唱えるcatyに根負け?したのか、久しぶりに行くことが出来ました。

catyの大の親友2人は、以前はK.Lで働いていたのですが(職種は全然違いますが)、今は、ペタリンジャヤとシャーアラムに変わったので、なかなかお昼を一緒に出来ないのが残念です。
クリスマス休暇が始まったので、一緒に食べに行くことになりました。

ここは、ペタリンジャヤのオールドタウンで昔からあるお店、SRI PAANDIです。
この周辺はインド系の人が多く住むのでバナナリーフの店もたくさんあります。
c0145615_1726419.jpg

ランチには早めの時間なので店はまだ空いていました。
(帰る頃にはものすごく混んでいた。)

さて席について、いよいよです。ワクワク。
テーブルにバナナの葉がおかれ、野菜の入ったコンテナが置かれました。
c0145615_1727272.jpg




でも残念ながら今日はここまで・・・。

続きは、また明日。 C U 2morrow.(^v^)V
[PR]
by saltycaty | 2007-12-27 20:55 | 外食いろいろ

99セントの朝食。

クリスマスイブですがいつもと変わらず家にいるcatyです。

IKEAというスエーデンの家具屋をご存知ですか。
東京にもあるらしいですね。
catyそこの家具屋さんが大好きで、家にある家具の多くはIKEA製です。
デザインもかわいく、家に持って帰って自分で組み立てるのも楽しいんです。

ここのクリスマスグッズ評判がいいので、友人のクリスマスプレゼントを探しにIKEAに出かけたのですが、あることを思い出しました。
IKEAにはカフェテリアがあって、そこで99セントの朝食を出しているという事を。
c0145615_19525478.jpg

現在、朝10時。カフェテリアに出かけます。
c0145615_19534777.jpg

ひろい座席にはたくさんの人がいて、みんな同じもの(99セント朝食)を食べています。

今日の朝食メニューはこれです。
c0145615_1954227.jpg

フライド・クイティアオとミニチキン肉まん2個。どちらも99セントです。(税別)
もちろん2つ頼みます。それでも2ドル以下。

冬休み中なので家族づれが多いです。子供4、5人におじいちゃん、おばあちゃん、お母さんの大家族で来ても10ドルでおつりがきます。(おとうさん仕事中?)

大学生とみられるグループものんびりと座って食べています。(ドリンクは別料金で飲み放題)
c0145615_19553589.jpg

たっぷりの量にちゃんとフイッシュケーキや赤貝(catyあんまり好きじゃない)の具も普通に入っています。サンバルもケチケチせずにドバッとかけてくれます。
屋台で食べたら3ドルは取られます。フードコードだと5ドル以上。
味も普通に美味しいですよ。

肉まんも小さいけれど、ちゃんとちゃんとの味です。
c0145615_19564467.jpg

以前に来たときの朝食メニューは、おかゆとミニ春巻き2本で、
そのときは食べませんでしたが、今日のほうがだんぜん豪華。

ほかのメニューもあります。
c0145615_19572444.jpg

お腹もいっぱいになったのでゆっくりと買い物を続けました。
プレゼント、気に入ってくれるといいけど。


P.S 10時に食べたのですが、午後4時までお腹がすきませんでした。
その気になれば昼食代も浮かすことができる。(せこいぞ!)



明日は七面鳥を食べるのに忙しくて多分更新しません。
それでは皆様
c0145615_10513869.jpg

HOHOHO
  Merry Cristmas

[PR]
by saltycaty | 2007-12-24 18:57 | カフェめし

クリスマスが来る

お祭り好きななcatyです。

イスラムの国マレイシアでも、ショッピングセンターなどではクリスマス用の飾り付けが行われています。毎年どんなデザインになるのかとても楽しみです。
常夏のマレーシアで冬を感じることが出来る機会でもあります。

ただいま飾りつけ中(11月下旬撮影)
c0145615_11371786.jpg

朝早くに言ったら作業中でした。

きれいですね。
c0145615_11384046.jpg

警備員2人が常に見張っていました。テロ防止?
(それに飾りを盗っていく人、たくさんいるんだろうなぁ)

c0145615_13211727.jpg

上から見ました。すごいなぁ。
caty、田舎者なので、こういうのをみるとワクワクします。
(都会の人には珍しくないでしょうが)

KLCCのツリーです。これも途中です。
c0145615_11415889.jpg

完成品。でかいぞ~。
c0145615_160291.jpg

ただでさえ季節感のないマレーシアなので、少しは年末の雰囲気を楽しもうと、catyの家でもクリスマスツリーを飾ることにしました。

ツリーは三年前に友人のお古をもらいました。
ライトは中国製で100個の電球がついて9ドルと安いです。(焦げないか怖いです)
写真をUPしようかと思ったのですが、上の写真とくらべるとあまりにもしょぼいのでやめました。

家のネコがツリーに上りたがるので困ります。
(自宅療養中のため外で出られなくてストレスがたまるらしい)

ヨーロッパや北米では、
人型のジンジャーブレッドや、杖の形の飴をツリーに飾ったりするらしいけど、
c0145615_20415512.jpgc0145615_20421932.jpg



高温多湿で真夏のマレイシアでこれを飾ると、蟻がたかってツリーが大変なことになりそう。
(蟻は何処からでもやってくる、プラスチックも食い破る)

飾るの楽しいけど、片付けることを考えるとすこし憂鬱です。

友人の家のツリーも去年は二月ごろまで飾ってありました。(いいかげん片付けろよ)

P.S クリスマスツリーですっかり、冬気分。
   でも外は南国、あついぞ~。いっそのこと椰子の木に飾りをつけたろか(^^ゞ
[PR]
by saltycaty | 2007-12-22 12:18 | K.L 町の風景

クリスマス休暇

今日から休暇に入るcatyです。

クリスチャンではありませんが、クリスマス休暇で今日から正月明けまで、お休みです。ヽ(^。^)ノ
今年こそは日本に帰ろうかと思っていたのですが、
ネコの治療代がとても高かったので(500ドル以上(ToT))、帰れなくなりました。

というのは冗談で、(治療代は本当です)
来年に日本の運転免許の更新をしなくてはならないので、来年帰ることにしました。

休みになったら・・・。
まず、朝はゆっくり起きる(これが楽しみ♪)
ランチは、友人たちと普段いけない少し遠いお店へ足を伸ばしてみましょうか。
家の大掃除もしなくてはいけません。(カーテン洗ったり、冷蔵庫掃除をしたり)
たまったDVDも見たいし、
クリスマスには七面鳥を焼かなくてはいけないし。(これはうそ(^^ゞ)
う~ん、結構忙しいじゃん。

他もブロガーの方々は、いろいろと旅行をしたりするのでしょうが、
caty、ブロガーにあるまじき、出不精なんです。
まあ、K.L近郊をうろうろしてきましょうかね。

今日は、近所の中華系屋台に行って海老ラーメンをお持ち帰りしてきました。
c0145615_10204381.jpg

おばちゃん美味しく作ってね。
c0145615_10212372.jpg

ラーメンのお持ち帰りって、汁はどうするの?と聞かれそうですが、
ちゃんと麺が伸びないように麺と具、スープとナイロン袋に分けて入れてくれます
c0145615_1022843.jpg

でも、新聞で、
「ナイロン袋に熱いものを入れるとナイロンの成分が溶けるので健康にはよくありません。」
と書かれていましたが、たまにならいいでしょ。

家に帰って麺とスープを合体させるとこうなります。
c0145615_1022467.jpg

海老ラーメン(Prown Mee)3ドル80セントです。

海老の殻で出汁をとってあり、スパイシー?です。
ゆで卵、カンコン(空芯菜)、焼き豚、もやし、海老が入っています。


P.S
「スパイシー?」と書きましたが、実はcatyにはスパイシーに感じません。でも、以前日本から来た友人が食べて、「うぁ~、辛い」といっていたので、辛いのかもしれません(笑)
[PR]
by saltycaty | 2007-12-20 18:08 | ランチお持ち帰り図鑑

鉄板焼きそば

猫舌の反対のcatyです。

常夏の国なのに熱い食べ物が好まれています。
以前紹介した、土鍋飯や土鍋ラーメンなどもそうですが、HOT・PLATEとよばれる鉄板焼きもそうです。
鉄板皿を熱して、YEE・MEEと呼ばれる乾麺(切れていない、太目のベビースターラーメンみたい)と具をのせ、ドロッとしたソースをかけます。
カリカリのYEE・MEEが熱とソースでしんなりしてきたら食べごろです。
これです。鉄板焼きソバ 5ドル90セントです。
c0145615_20513729.jpg

具はいろいろと選べるのですか、今日は椎茸とチキン煮込みにしました。(土鍋飯の具と同じ味)
アツアツ、ジュウジュウです。鉄板は熱いので気をつけましょう。
c0145615_20541615.jpg

玉子はトロ~リです。YEE・MEEの麺は日本の中華麺とは風味が違います。
c0145615_20595782.jpg

麺の代わりにご飯をのせた鉄板飯もあります。

P.S お気づきの方もいらっしゃると思いますが、今日のランチもKLCC4階のフードコートです。
KLCCに買い物にきたら、ここで食べないと時間的にランチを食いっぱぐれてしまうので・・・。
フードコートで食べるにしても、毎回違ったメニューを紹介していきますね。(ちょっとお値段高めですが)
[PR]
by saltycaty | 2007-12-18 20:47 | ひとりでごはん
たまには日本食を外で食べたいcatyです。

久しぶりに日本料理店に行ってきました。
とはいってもcatyが行くお店は、正統派日本料理店ではなく、
ローカルの客を対象にしている日本風料理店です。
こういう店はK.Lにはたくさんあります。
安くて美味しいのならcatyは全然かまいません。
今日のお店はここです。
c0145615_1052279.jpg

「OH SUSHI」名前からして怪しいです。
さっそく入ってみましょう。
c0145615_10542132.jpg

座席のあいだを寿司が回っています。
メニューを見ると寿司、焼き魚、定食類とオーソドックスな日本料理の他に、こういう店にありがちな中華が充実しています。
北海道ラーメン、九州ラーメン、醤油ラーメン、チャーシューメン、冷やし中華、餃子、ちゃんぽん、
豚ラーメン?(豚骨やチャーシューメンとは違う)、辛口天麩羅ラーメン??
と、よくわからないものもありますが、
何でもありな所は、昔デパートの中にあった大食堂のようで、なかなか楽しいです。

天麩羅定食を頼んでみました。RM22ドルです。(やっぱり日本食は高いです)
c0145615_1122979.jpg

天麩羅は海老2本、おくら、ニンジン、茄子、ピーマンです。(イカ天欲しかった)

まあ、味については感想を控えさせていただきます。(残さず食べれる味です)

テーブルの横を寿司が回っています。
c0145615_116575.jpg

とれでも一皿2ドルです。(稲荷、カニカマ、ツナ、かっぱ巻きが多い)

メニューで気になるものを見つけました。
c0145615_1195061.jpg

海老天2本入りの天麩羅うどんが20ドルで、天カス入りのたぬきうどんが18ドル
2ドルしか違わないぞ。





たぬき高すぎ!

注・べつに悪意はございません。

P.S
あとから入ってきた中国系の男性2人が豚ラーメンを頼んでいた。
屋台のポークミーのほうがきっと安くて美味いぞぉ。(大きなお世話)
[PR]
by saltycaty | 2007-12-17 20:12 | ひとりでごはん
以前、「ロティ・ティシューてなんだ?」で惨敗したcatyです。

二度と食べるかと思ったのですが、
マレイシアのB級グルメを追及している「Bグル研FW班、K.L支部長」のcatyとしては
(いつのまに・・・)、もう一度挑戦しなければなりません。
今度は地元客で人気のあるお店です。
ロティ・ティシューを注文。店の前で焼いているので、写真を撮らせてもらいます。

ロティ・チャナイの生地を出来るだけのばします。
c0145615_21263348.jpg

マーガリンをチョイチョイと付けて(前に食べたのはマーガリン付けすぎ)
c0145615_21283362.jpg

鉄板にのせて焼きます。(ここで折りたたんで小さく焼くとロティ・チャナイになる。)
c0145615_21292282.jpg

砂糖は使わないのね。よかった。
両面焼いて、切込みをいれクルクルと巻いていきます。
よっ、職人技!
c0145615_2130554.jpg

これで完成。何も言わなかったのでKAYA(ココナツ)ジャムがついてきます。やっぱり甘いのか。でも、生地自体は甘くないので(以前は甘すぎ、じゃりじゃり砂糖)、カリーでもいけそうです。
やっぱり店によって、味が違ったんですね。
c0145615_21305834.jpg

1ドル60セントです。

味ですが、はっきり言って美味しいです。これなら食べれます。
ただ、あまりにも薄すぎて食事というより暇つぶしに食べるおやつのような感覚です。
c0145615_21314361.jpg

うすいパリパリとしたものを食べるのでお腹にたまらない。
食べ終わってもなんかふに落ちないです。(食べた気がしない)
皿の上の残骸。テーブルやひざの上にもハラハラと落ちる。
c0145615_21351562.jpg

リベンジできて満足です。でもお腹は不満足。(お腹がいっぱいでもデザートとして食べれます)

P.S これを食べるときは絶対に扇風機の近くのテーブルに座ってはいけません
全部飛んでいってしまいます。(外からの風でもパラパラと飛んだ)


「Bグル研FW班」とは・・・kimcafeさんのブログからの引用です。
【Bグル研FW班とは?】
正式名称はB級グルメ研究所フィールドワーク班 体をはってB級グルメの真実を探求するロマンの人々

[PR]
by saltycaty | 2007-12-16 13:27 | ひとりでごはん