K.LのB級ライフとアジアのB級グルメ


by saltycaty

<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日はマレー系の麺料理を紹介します。

Mee Rebusといいます。
c0145615_15252681.jpg

パッと見たらスパゲッティに見えますよね。
この料理どういうものか説明するのが難しいんですよ。

好き嫌いがはっきり分かれると思います。
まず、一口食べて、ダメな人は二口目にはいけません。

日本に初めてきた外国人が、
名古屋の天麩羅味噌煮込みうどんを食べたのような感覚です。(わかりづらい?)
ドロッとして、甘くて、辛くて、濃くて、そんな感じです。
c0145615_1532749.jpg

具もなかなか個性があり、
スルメのようなものを醤油で煮込んでぶつ切りにしたもの。
厚揚げを切ったもの。
ゆで卵(これがあるとホッとする)
天麩羅(かき揚の具を少なくして、分厚くやわらかく作る)を大きく切ったもの。
小麦のせんべい。
赤唐辛子の輪切り
茹でたやわらかめの麺を皿に盛り、これらの具をのせ、ドロッとした甘辛のソースをかけます。

c0145615_15291467.jpg

マレー人(特に女性)の大好きな麺料理なのよね。
料理を待っている間も隣の2人づれのマレー人女性が同じく、ミーラブスを注文していました。

見た目よりもそんなに辛くはありませんが味はかなりくどいです。
c0145615_1531730.jpg

ミー・ラブス3ドル80セント、アイスティー(砂糖すくなめ、ミルク抜き)1ドル20セント
合計5ドル、ジャストです。

caty的には満足ですが、好き嫌いが激しい一品なので、勇気のある方はお試しあれ。

P.S そういや名古屋にあんかけスパゲッティというものがあったなぁ。(食べたことないけど)
[PR]
by saltycaty | 2007-11-30 19:28 | ひとりでごはん

ヤクルトおばさん

美人三姉妹(自称)の末っ子catyです。

数年前から、マレーシアでもヤクルトが売り出されました。
c0145615_1794036.jpg


昔とは入れ物の形が少し違うようですが、久しぶりに飲んでみると甘酸っぱい懐かしい味です。

子供の頃、家に毎日配達に来る人とといえば、新聞配達のおにいさん、牛乳配達のおじさん、ヤクルトのおばさんでした。

catyの家では毎日、ヤクルト2本と、ジョア1本が届き、姉妹三人でジョアを取り合っていました。
二人の姉はcatyとはすこし歳が離れていて、体力や口では勝てるはずもないので、末っ子の特権を生かし、母を味方につけて、ジョアをせしめていました。(ズルイ奴)
ヤクルトも夏になると冷凍庫に入れておいて、遊びから帰ってくると、シャーベット状になったのをスプーンでほじりながら食べていたなぁ。(今思うと、ヤクルト菌は死ななかったのだろうか?)
まもなく、二人の姉は進学や、就職で家を出て行ったので、「しめしめ、これでジョアは独り占め」と思いきや、何を考えたか、母はヤクルトとジョアを止め、当時新発売のミルミルに変えてしまったのでした。
ミルミルのほうが体に良いとヤクルトおばさんに言われたらしい。(おばさん余計なことを・・・)
でもミルミルの味が好きじゃなくて、あんまり飲みませんでした。

マレーシアに来て、ヤクルトの類似品があったので、ときどき買っていました。
ヤクルトより甘くて、人工的な色です。
c0145615_178514.jpg

ヤクルトとそのお友達(友達でかくないかい?)
c0145615_1728076.jpg



今お気に入りのヨーグルトドリンクはコレ
c0145615_17354653.jpg

オレンジやイチゴ、トロピカルフルーツなどがあるが、マンゴーが一番好き。
catyには少し甘いので、牛乳や自家製ヨーグルトと割って飲んでいる。
[PR]
by saltycaty | 2007-11-29 07:23 | ひとりごと

デモ騒ぎと土鍋めし

昨日(月曜日)KLCCへ行ってきたcatyです。

実は日曜日にKLCCの前の道路でインド系マレーシア人によるデモが行われ、テレビのニュース(アルジャジーラのスタジオがKLCCの中にある)を見ると、瓶や缶が投げられ、機動隊が催涙ガスを撒いたりと大騒ぎになっていました。すぐに終わって、まあたいしたことなかったみたい。
catyは政治と宗教の話は苦手なのであまり詳しくは書きませんが・・・。

昼(月曜日)にKLCCに行ったら道路は綺麗に片付いていました。警官はいつもより大勢いたけど。
何をしに行ったかというと、
家でいつも飲んでいる麦茶がなくなったので、
ISETANまで買いに行ったわけです。(のんきなやつです)

ついでにお昼も食べようと思いましたが、KLCCで食事をすると結構お金がかかります。
2階にあるフードコートは他のショッピングセンターよりもかなり高いです。
だいたい1品、10ドル前後します。

ここでおすすめは4階にあるもうひとつのフードコードです。
c0145615_1943550.jpg

ここはローカル料理が多く、安いものだと5ドルくらいで食べられるので、KLCCに来て安くマレーシア料理を食べたい方におすすめです。(もちろん町の屋台のほうが安いけど、KLCC周辺にはないので)
私はCLAYPOT RICEをよく食べます。(以前、違う店のチャーハンとミーゴレンで失敗したことがある)
注文を受けるとコンロに土鍋をのせ炊いたご飯を入れます。その上から、やわらかく煮込んだ鶏肉をのせて、おこげがつくまで焼きます。
コレは絶対おすすめです。
c0145615_1852259.jpg

写真は、ちょっと贅沢して椎茸の煮たのとたまごをつけました。7ドル10セントです。
鶏肉だけのシンプルなもの(モヤシのスープ付)は5ドル90セント(税別)で食べられます。
c0145615_18563127.jpg

醤油味で日本人なら絶対好きな味です。
レジに食べ放題の唐辛子の酢漬けが置いてあるので(吉野家の生姜みたい)、それを漬物がわりに食べると最後まで飽きずにおいしくいただけます。
底のほうのおこげも香ばしくてGOODです。
c0145615_19113278.jpg

写真つきのメニューなのでわかりやすいです。

他にも、土鍋ラーメンや、土鍋スープもあります。
[PR]
by saltycaty | 2007-11-27 19:30 | ひとりでごはん

大雑把

日本では大雑把な性格といわれるcatyです。

日本にいたときは家族から大雑把だと言われていました。
家族では私以外、全員血液型がA型でキッチリしています。(catyだけはO型)
ところがマレーシアに来てみて、「私ってなんて几帳面なんだろう」と思うようになりました。
なぜなら、周りにいる人はcatyよりももっと大雑把だったからです。

仕事の中でもマレー系、中国系、インド系とさまざまな人たちがいます。

インドを旅した人はよくご存知でしょうが、
マレーシアのインド系の人たちも、よく「No problem」(問題ない)といいます。
なにか問題が起こっても、彼ら的には「問題ない」のでしょう。割と無責任な言葉です。

中国系の人は「Can」(できる)といいます。商才に長けているので、仕事をもらうために出来ないことでも「できる」といってしまいます。出来るかわからないなら「できる」といわないで欲しいです。

マレー系の人はNever Mind」(気にするな)といいます。何か失敗しても「気にするな」で終わってしまいます。おなじ失敗をしないように、少しは「気にして」ほしいです。


マレーシアでは来年の4月から1セントコインが廃止されます。
c0145615_1763969.jpg

写真は1セントコインと5セントコイン
じゃあスーパーへ行って15ドル22セントだったらどうするのかというと、
切り下げて15ドル20セントになります。
同じく、15ドル23セントだったら、切り上げて15ドル25セントになるんですね。
なんと、大雑把!

なんか不思議に思い、
インド系の人に、「こんなのでうまくいくの?」と聞くと「No Problem」
中国系の人に、「ちゃんとできるかなぁ」と聞くと「Can」
マレー系の人に、「でも何か問題が起きたら?」と聞くと「Never Mind」


そんなに大雑把でいいのかマレーシア。


P.S 大雑把なcatyが几帳面になれるマレーシアが大好きです。
[PR]
by saltycaty | 2007-11-26 06:14 | ひとりごと

かに、カニ、蟹

蟹は好きだけど、身をほじるのがめんどくさいcatyです。

北陸では、かに漁が解禁されています。
お越しのさいは美味しいズワイガニをどうぞ。って地物はめちゃくちゃ高いです。

catyが子供の頃もカニは安くはなかったけど、冬になると食卓に何度かのぼっていました。
caty母によると、母が子供の頃は、冬になると毎日おやつがカニだったらしく、(リヤカーで茹で立てを売りに来るらしい)
「またカニ~」と文句をたれていたそうです。(親父ギャグ、すいません)
都会に送る流通手段が発達していなかったので、取れた蟹は地元で安く売られたらしいです。

というわけでカニが食べたくなったので買ってきました。
多分わたりがにの一種です。一キロRM13ドルです。(さすがカニは高い)
c0145615_21234880.jpg


さっそく解体します。
出来ました。写真は二匹分です。
c0145615_21243636.jpg

さて、どうやって調理しようかな?
サンバルブラチャン(唐辛子ペーストと小エビを発行させた調味料)で炒めて、大好きなパクチーをアクセントに使いましょう。
出来ました。キャー、おいしそー。
c0145615_21252419.jpg


残ったカニは明日トムヤムクンカニにしましょう。
パクチーもまだあるし、
クノールのトムヤムの素が冷蔵庫に残っていたので・・・。
c0145615_21262760.jpg

トムヤム蟹はタイ語でなんと言うのでしょうか?
[PR]
by saltycaty | 2007-11-22 17:43 | 今日の料理
新製品には目がないcatyです。(購入して失敗すること多々あり)

近所のカールフールに行ってきたら、もうクリスマスソングが流れていました。
二週間くらい前まではインド正月の音楽だったのに。
イスラム教の国マレーシアですが、12月の終わりまで、K.Lのショッピングセンターや繁華街はクリスマス一色になります。

さて、今回はこんなものを見つけました。

c0145615_18521646.jpg

メジャーブランドのYeo‘Sの新製品、むらさき人参とフルーツ、野菜のジュースです。
むらさき芋なら見たことあるけど、人参はないぞ?
というわけで、さっそく購入しました。

c0145615_18534171.jpg

グラスにあけてみるとたしかに紫色です。合成着色料不使用とかいてあるから、これが紫ニンジンの色なんだろうか。
なんだかブドウジュースの香りがします。
飲んでみると・・・。

う~ん。まるっきりブドウのジュースです。ほのかにりんごと野菜の味がします。
人参がまったく見当たりません。
おなじYeo‘Sの普通の人参、フルーツ、野菜のミックスジュースは以前飲んだことがありますが、そちらのほうが人参の味が濃かったです。

「味はブドウから、色は紫ニンジンから採りました」という感じです。

コレなら普通の赤ブドウを使ってジュースを作ったのと変わらないな。

不味くはないけど、ニンジン好きの私としては普通のニンジンミックスジュースを買うぞ。

リピートなし!ちゃんちゃん。
[PR]
by saltycaty | 2007-11-21 22:38 | スーパーマーケット
辛いカレーの大好きなcatyです。

ときどきナシカンダールの店に行きます。
インド系モスリムの食堂です。
c0145615_1933614.jpg

ここのお店はK.Lに何店が支店があり、料理の種類がとても多く、店も明るくて広く、清潔なので、
catyの様な、かよわい?女性でも一人で入りやすいです。

あげ物だけでもイカ、海老、蟹、鯵、鰯、チキンと所狭しと並んでいます。
タンドリーチキンもあります。
c0145615_19365854.jpg

カレーもものすごい種類で、選ぶのに苦労します。
c0145615_19375642.jpg


食べ過ぎると眠くなるので、白ご飯に、肉かシーフードを一種類と野菜を二種類。
あとは好きなカレーをかけてもらいます。

きょうのチョイスはコレです。


c0145615_19342517.jpg
イカのカレー姿煮と、キャベツのターメリック炒め、パクチー風味のヨーグルトサラダです。
カレーは魚カレーをかけてもらいました。
catyはチキンカレーよりも魚カレーの方が好きです。
イカは体だけでも15cmくらいあるでしょうか。ゲソもちゃんと入れてくれます。
イカの中に卵が入っていました。ラッキー。コチコチしてて好きなんだよね。
カレーは辛いですが、ヨーグルトサラダと一緒に食べると美味しいです。
薄味のキャベツは口直しに。

飲み物はアイスネスカフェコーヒー、コンデンスミルク少なめで。

満足、満腹です。

大きなイカの揚げたのも美味しそうだったなぁ。今度はアレをチョイスしよう。

料理はRM5ドル20セントでした。(飲み物別)
ここのは普通の個人のナシカンダールのレストランより、2割ほど高いです。
でも、仕事場に近いのと、種類が多いのでたまに行きます。

ナシカンダール初心者におすすめの店です。
[PR]
by saltycaty | 2007-11-20 20:37 | ひとりでごはん
好き嫌いなく何でも食べるcatyです。(不味いものは除く)

catyの仕事場の同僚P(インド系)は健康にとても気をつかっている。
お昼にチキンを食べていると、どこからともなく現れて、「チキンは体に良くないよ~。鳥インフルエンザもあるし。私は家でもチキンを料理するのをやめた」とか「たまには肉なしの食事をして胃を休ませなくちゃ」とかいろいろアドバイスしてくる。
最初はありがたく聞いていたのだが、毎回おなじような事を言うので、最近すこしウザイ。

彼女はヒンズー教を信仰しているので週の何日かは菜食になる。
確かにベジタリアンというとヘルシーな感じだが、インド料理の場合、たっぷりの油を使い、豆や米、小麦粉などの炭水化物をどっさり取るのでダイエットにいいかというと、そうでもないようだ。
(じっさい彼女はかなり太っている)

そんな彼女のお昼はほとんど毎日これだ。

c0145615_13411095.jpg


しかも具を何も入れずに作っている。(菜っ葉くらい入れたらぁ?)
いくらvegetarianのインスタント麺でも毎日お昼がコレじゃ体に悪いんじゃなかろうか?

でも「そっちのほうが体に良くないよ」と彼女に言えないcatyでした。
(言ってもNo Problemと言われそうだ)
[PR]
by saltycaty | 2007-11-19 20:24 | 楽しい友人たち

TAIWAN HOUSE

台湾の屋台街に行きたいcatyです。

アンパン地区にあるTAIWAN HOUSEというレストランは以前から気になっていたのだけど、車を止めにくし、お昼に行くといつもいっぱいで、一人の客は座りにくく、入った事がなかった。
でも、最近KLCCのフードコートに支店が出来たので早速行ってみました。
c0145615_13482380.jpg

フードコートなら混んでいても一人でも気兼ねなく食べられます。おすすめはビーフヌードルのグラスミー。
早速注文。一杯9ドルちょっとする。結構高いなぁ。
でも日本のラーメン屋さんくらいの大きな器に入っています。
(マレーシアのスープ麺は器が小さめ)
c0145615_1349958.jpg


チリサンバルと高菜の唐辛子漬けが付いているので、高菜を投入。
早速食べてみる。
あ、結構好きかも。
あっさりとしたビーフのスープに高菜の酸味が加わりピリリと辛いです。
グラスミーとは、麺の代わりに入っている春雨のことでした。
青菜と、おでんの具のような大根や人参がはいっています。
牛肉の煮込みは大きくて柔らかいです。
肉は赤身が多くて、catyには、もうちょっと脂身の多い部分があったらいいな。
ただひとつ、ビーフボールだけは美味しくなかった。(2つ入っていたけどね)
c0145615_13494835.jpg

ビーフボールを残して汁まで完食。

ピリ辛のあっさりスープは二日酔いのお昼に食べたい一品です。

リピートしそう。(でも高い!)
[PR]
by saltycaty | 2007-11-18 18:08 | ひとりでごはん

これは山芋?

北陸生まれのcatyです。

冷たい蕎麦といってまず思い出すのは、おろし蕎麦とトロロ蕎麦です。
catyの母も大の蕎麦好きで、休みの日にはよく蕎麦屋めぐりをしていました。
北陸の手打ち蕎麦屋の多くは(チェーン店を除く)、小さいお店で、器も小さく量も少ないので一日で、2,3軒の蕎麦屋をまわります。
蕎麦は太めで、色が黒く、歯ごたえが強いです。それが普通だと思っていたので、大人になって「砂場」の更科蕎麦を食べたときは、「コレが蕎麦???」と驚いたものです。

マレーシアにきてもトロロ蕎麦が食べたくて、たまに日系のスーパーで山芋購入していたけど、とにかく高い。年に数回買えるかどうかです。

ところが一年ほど前、近所に新しく出来たTESCOスーパーへ行った時のこと。
見たことのあるものが野菜売り場に・・・。
もしかしてやまいも?
しかもめちゃ安!

c0145615_15433714.jpg

大きさの比較のためにオレンジを置いてみました。(タバコは吸わないので)

値段はこの大きさでRM4ドル15セント!日本円で120円位
「SHAN YAO 4545」と書いてある。
catyは中国語がダメなので意味は解らないけど、「山芋」と書いてあるように思えます。
もちろん購入。
おろし金がなかったので、千切り器を使っておろしてみました。
するとちゃんとねばねばするではありませんか、気のせいか手も痒くなってきたような。
いそいで蕎麦をゆでて、トロロ蕎麦を作ります。

c0145615_1619776.jpg


すいません。のりと刻みねぎのせいで肝心のトロロが見えません。
早速いただきます。
多少えぐいような気がしますが、立派なトロロ蕎麦です。粘ります。
いいもの見つけたと思い、時々購入して、トロロゴハンやお好み焼きにも使っていました。
ところが最近気になることが・・・
このやまいも多分中国産。
ということは・・・もしかして・・○薬をいっぱいかけて育てられているかも・・・。

やまいも食べたし、○薬怖し。

ジレンマに落ちいっているcatyでした。
[PR]
by saltycaty | 2007-11-17 20:46 | 今日の料理