K.LのB級ライフとアジアのB級グルメ


by saltycaty

老舗の豚サンド(Roti Babi)

何故か、コピティアム・シリーズになっているのですが、今日も中華系の珈琲ショップの話です。

前回はチェーン店の話だったので、今回は、K.Lでも老舗中の老舗、
しかも、昔と同じような感じで営業している、とても貴重なお店を紹介。

ちょっと車を止めにくい場所にあるので、LRTを使って行ってみました。
c0145615_10182765.jpg
PUTRA線のDang Wangiを降りて、しばらく歩くとその店が見えてきます。





この周辺は独立以前から賑わいを見せていた地区。
c0145615_10174377.jpg
残念ながら、今では街の中心は他の場所に移ってしまい、
一応、街の中心部なので車の往来はあるものの、
最近では歩く人もまばらな静かな通りになってしまいました。

コチラがその老舗コピティアム、YUT KEE(KEDAI MAKANAN YUT KEE)です。
c0145615_10212582.jpg
平日の午前中でしたが、
店の中は中華系のお客で賑わっていました。(ココはハラムな店なのでマレイ系は来ない)

この店がオープンしたのは1928年・・・。
Catyどころか、Caty父だって、まだ生まれてないよん(笑)
c0145615_10214897.jpg
他のアジアの国と比べると、比較的、歴史の浅いK.Lでは、かなり古い店の一つです。

Catyが初めてこの店に来たのは、15年以上前の事、
K.Lっ子の友人に連れられて、ランチを食べに来たのが最初かな・・・。←懐かしい思い出(笑)

以前は、このすぐ近くにイミグレーションがあったので、店にも時々寄ったりしていたのですが、
今では別の場所に移動してしまったので、今回久しぶりに、この界隈に来てみました。
c0145615_10245530.jpg
この店、炒麺や炒飯など中華な軽食もありますが、
昔ながらのマレイシアンな洋食も食べられます。
ハラル仕様のチェーン店とは違って、ここの料理はどれも美味しいと思う。

海南ポークチョップやラムチョップもお薦めですが、一番はやっぱりRoti Babi。
c0145615_10225969.jpg

パンの中に豚肉や玉ねぎの炒め物を挟んで、卵につけてから焼いてあるのよん。
c0145615_10231992.jpg

これがまた美味しい♪
豚肉の味付けも、中華というよりは、なぜか昔の日本の肉野菜炒めのような味がするのよねぇ。
c0145615_10235142.jpg

こういう老舗のお店、Catyはぜひ、このまま長く続いて欲しいと思うのです・・・。
c0145615_10242475.jpg



P.S そして、これもまた老舗店らしい。
c0145615_10293882.jpg
一人なのに2本ついてくるストローと、Lea & Perrinsのウスターソース。

Roti Babiを頼むと、このソースも一緒に持ってくるのですが、
昔のマレイシアの洋食店にも、これがよくテープルに置かれていたっけ。
c0145615_10281179.jpg

日本ではあまり馴染みがないのかもしれませんが、
マレイシアはイギリスの植民地だったので、こういう調味料は洋食によく使われていました。
c0145615_1026194.jpg

今では国産メーカーのソースも売られているし、
洋食でも、トマトソースやチリソースをつけて食べる人が多くなったので、
店ではあまり見かけなくなりましたが、
年配者には今でも、この「Lea & Perrins」や「HP SAUCE」の根強いファンがいるのです・・・。
[PR]
by saltycaty | 2010-03-14 12:12